次へ次へ
「木育」が世界にむけて発信されました!
木育がテーマの卒業論文

根井さんの「もくいく育児日記」31

前へ
 

 


 

 

木育がテーマの卒業論文
「図画工作科に木育をどう生かすことができるか」

北海道教育大学 釧路校の山本遥さんが、木育をテーマにしてH26年度の卒業論文を書かれました。

山本さんは教員養成過程の学校カリキュラム開発専攻。小学校の美術教育(図画工作科)のなかで「木」がどのように扱われているかに着目し、木育を取り入れる可能性をさぐりました。卒論を書くにあったては、木育の歴史や道内各地の木育活動をていねいに取材。昨年秋の木育next10にも参加して、若者グループの登壇者として木育絵馬コメント《日々木育 卒業論文》を発表するなど積極的に取組みました。
卒業後は出身地の岩手県に戻り、新年度からは社会人としてスタートするとのことです。

木育next10第4部の様子
http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_new.htm

 

皆さんにお読みいただけるよう、ご本人と大学の承諾がとれましたので掲載します。 
以下に、卒業論文の目次を紹介します。全文はPDF版でご覧ください。

====================================================================

 



 



 

1 表紙.pdf

2 目次.pdf

3 序章.pdf

4 第1章.pdf

5 第2章.pdf

6 第3章.pdf

7 第4章.pdf

8 参考文献一覧.pdf