次へ次へ
「木育で生物多様性を保全せよ!」1
根井さんの「もくいく育児日記」28

根井さんの「もくいく育児日記」27

前へ
 

 


 

 

「木育で生物多様性を保全せよ!」1
                 〜 自己紹介

今年度より木育ファミリーの運営委員を務めております、株式会社ドーコンの中村です。今月から「木育と生物多様性との関係」について、この場をお借りして発信させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします。第1回目は、簡単に自己紹介をしたいと思います。

私は普段、札幌の会社で環境技術者をしております。道路や河川整備等の事業に先立って、動物や植物、大気や騒音、水質などを調査し、自然環境や人の生活に与える影響を予測・評価して、影響があると考えられる場合には保全措置をするといった、いわゆる環境影響評価(環境アセスメント)が主な仕事です。木育流でいえば「みどり系」の人間ということになります。
縁あって、第1回目の木育マイスター育成研修を受講し、現在は木育マイスターとして、様々な活動にも取り組んでいます。先週も東急ハンズさんで「おがこあーと」の講師をしてきました。

 

さて、そんな私ですが、3年前より「生物多様性推進チーム」というのを拝命しまして、生物多様性に関する様々な事業の企画を行っています。そのあたりの詳細は、次回以降にご紹介しますが、「生物多様性」というあまり耳なじみのない言葉も、実は木育と、ものすごく関係があるのです。このコラムではそのあたりを中心に、生物多様性について木育に携わる多くの方に知っていただきたく、僭越ながらご披露したいと思います。どうぞお付き合いください。

(株)ドーコン生物多様性推進チーム・木育マイスター
                   中村 裕