次へ次へ
「木育で生物多様性を保全せよ!」1
根井さんの「もくいく育児日記」28

根井さんの「もくいく育児日記」27

前へ
 

 


 

 

根井さんの「もくいく育児日記」28 
               〜広がる木育イベント

11月9〜10日にイオン釧路昭和店で開催された「2013木育・森づくりパネル展」に行ってきた。木育マイスターである丸善木材(株)の鈴木さんをはじめ、釧路管内の市町村、道の林務職員の熱心な活動により毎年この時期に行われている。ショッピングセンター内の広場で、森づくりに関するパネル展示や木製遊具コーナーに加え、様々な体験ものが用意されていた。

 

木工体験となると刃物は使うし、木くずは出るし、できる場所が制限されるが、事前準備を行えば、参加者が気軽に森の恵みを生かした体験をすることができる。例えば、紅葉した押し葉を使ったラミネート、木の枝や小径木を使ったバードコール、これからの時期なら松ぼっくりをクリスマスツリーに見立てた飾り付けも楽しい。

息子はバードコールを体験させてもらった。といっても用意された木端を選んだだけで、ねじ穴をあけてねじを差し込むまでは私がやった。ねじを素早く回すと鳥のさえずりのような音がするからバードコールなのだが、息子には力のいる作業だったようで自分ではできないまま持って帰った。最近コツがわかったようで、家できゅきゅきゅきゅ言いながら回している。

小さいうちから体験できるイベント広場が各地で増えてきたように思い、特に子どもとともにその恩恵に預かれるのが嬉しいかぎりだ。

釧路総合振興局
根井三貴