次へ
木育の10年を見つめて〜1 

木育の10年を見つめて〜2

木育の10年を見つめて〜3 前へ
 

 

木育の10年を見つめて〜2 (2008〜2010) 

2008年には北海道内にとどまらず、国内から海外へむけて木育を発信する機会が増えます。

3月の「赤レンガ木育フォーラムin北海道」(林野庁主催・北海道共催)と「第1回木育全国ミーティング」(木育ファミリー主催)では、木育体感講座や体感展示と組み合わせて「感じて、考える木育」の普及スタイルを具体的に見せました。

これに先立つ2月、「北の元気な森づくりシンポジウム」の関連事業として木育体感広場を開催しし、「人と木や森のつながり」を積極的に伝えます。この時の縁で、秋には北海道新聞社より「木育の本」(煙山泰子、西川栄明 共著)が出版されました。また7月の洞爺湖サミット「北海道情報館」、6月の関連事業「環境総合展2008」でも木育を発信しました。

 

 


赤レンガ木育フォーラムin北海道 木育つながりトーク

 


木育体感プログラム

 


木育体感展示

 


第1回木育全国ミーティング

 



 


岐阜との木育締結

 


北の元気な森づくり 木育体感広場

 


応援メッセージ 橋本大二郎さん

 

 

「木育の本」出版

 

 

 

洞爺湖サミット 「北海道情報館」

 

 

2009年度、北海道では木育にかかわる「人とモノ」の整備が始まります。 人材育成のための「木育プログラム等検討会議」と「木育遊具等普及システム検討会議」を設置し、年度末には人材育成のカリキュラムが決まり、テキスト『木育達人(マイスター)入門』が刊行されます。木育遊具パッケージシステムも完成しました。
木育ファミリーは、むかわ町穂別の旧和泉小学校を木育活動拠点として活用する事業に着手し「木育資源体感ツアー」を実施しました。

http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_18.htm

 

 

 

木育マイスター研修テキスト

2010年10月からは、北海道の木育マイスター育成研修が始まりました。この事業にも木育ファミリーは、育成研修の講師やネットワークづくりに深く関わりながら現在にいたっています。

■木育マイスター育成研修の詳しい様子(全8回)
http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_22.htm
http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_23.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_24.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_25.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_26.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_27.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_29.htm http://www.mokuiku.net/4_katsudou/4_katsudou_30.htm

■木育マイスター育成研修テキスト「木育達人入門」 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/mokuiku/mokuikumaisuta-nyuumon.htm

こうして北海道木育マイスター1期生(38名)が誕生しました!