木育関連イベントのお知らせ 
木育体験広場 
「MYスプーン作り」第2弾 前へ
 

 

 

木育体験会「MYスプーン作り」第2弾

9月に行ったMYスプーン作りに続き、今回はアイスクリーム用のスプーンを作ってみることにしました。参加者は5人で、はるばる倶知安町からの参加もありました。全員がMYスプーン作りに初挑戦です。

MYスプーン素材。
いろいろな形、厚さです。

素材は、カツラの木を使いました。処分される古い作業台を、会員の友人が引き取って保管しておいた材料だそうです。 
廃材がスプーンに生まれ変わるなんて、とても素敵なことです。
予定していた講師の方が急用で来られなくなったので、今回は木育ファミリーの加藤さん(加藤京子木育研究室)が代役をつとめてカツラの木やクラフト・ナイフの使い方などの説明をしました。
どんな形の素材がアイスクリーム・スプーンを作るのに適しているのか、そんなことを探るために素材は形も厚さも様々です。参加者はその中から好きな材料を選び、はじめに柄の部分を使ってナイフで木を削る練習をしました。
柄の部分を作ってから、アイスをすくう部分をナイフと彫刻刀で削ります。どんな形にしようか・・・ どんな厚さにしようか・・・ 。

黙々とスプーンを作っている様子。

いろんなことを考えながらモノづくりする楽しさや、木を削る感触、シュッ、シュッと削る音の気持ちよさ。そんな無心の時間をもてることが、MYスプーンづくりの良さなのだろうと感じました。
2時間弱で、5人のオリジナルMYスプーンが完成!最後は少し慌てたので、もう少し時間に余裕があったほうが良いでしょう。

出来上がったスプーン。
それぞれ個性が出ています。

そのあと札幌駅へ行き、みんなでMYスプーンを使ってソフトクリームを食べました。見た目はどのスプーンも素敵だったのですが、使ってみるとちょっと違和感のある人や、使い勝手がいい人など、様々でした。作ったスプーンの良い点、悪い点を吟味して、もう一度作ってみるとお気に入りのMYスプーンになるでしょう。「MYスプーン倶楽部 を作りたいね」と言いながら解散しました。

日時:2007年11月10日 10:00-12:00
場所:札幌市市民活動促進センター
参加者:5人