平成22年度総会・役員名簿
平成22年度総会と
  「ポプラの響き」コンサートのお知らせ
平成21年度総会報告・役員名簿 前へ
 

 

 

平成22年度総会・役員名簿

6月12日(土)、当別町旧東裏小学校で2010年度の木育ファミリー総会を行いました。
この場所は季節ごとの田園風景と木造校舎が魅力で、昨年度から木育の活動拠点のひとつとして、家具工房「旅する木」の須田さんが活動しています。初参加の方をふくめ20人が出席しました。

 

自己紹介にはじまり、今年度の活動計画のなかでは「人の資質をあげることが、木育を推進するためのスキルアップにつながるので、木育ファミリーとしてできるかたちで協力していきたい。」「会員の人材能力を引き出せるような企画、組織作りが必要。」「協力事業のイベントで使える展示物が結構揃ったので、公開活用したら・・・」「せっかくロゴマークがあるのだから、木育の最初の活動団体として宣伝すべき。Tシャツなど作れないか。」などの活発な意見が多く出ました。

 

総会後には、今年度4回予定している「木育カフェ」(春)の活動として、体育館でラブフルート奏者の小野昭一さん(Blue Raven)をお招きして「ポプラの響き」コンサートを開催しました。
ポプラは昨年急逝された当ファミリーの会員、(故)堀尾時司さんがこよなく愛し、創作活動に励まれた木でもあります。小野さんのラブフルートは、平成16年の台風18号の際に堀尾さんが救出した北大の倒木ポプラが楽器としてよみがえったもので、今回のコンサートは堀尾さんへのファミリーからの感謝の気持ちでもあります。
素朴で美しい木の笛の音は、木造校舎の中でとても良く響きます。暖かな午後の日差しの中、窓の外では野鳥たちが合奏するように鳴いて、この学校で過ごした子どもたちのぬくもりが感じられるような・・・幻想的な雰囲気!
最後は観客も太鼓で参加して、原始的な生命のリズムを体感しました。
Blue Raven HP http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/index.html

 

夕方のバーベキュー交流会では、当別町産 浅野農場のスマイルポークを美味しく焼いていただきました。会員自家製の木炭と木のベンチが木育スタイルです。日中のさわやかな風が肌寒く感じられる頃まで、楽しい時間を過ごしました。

***********************************************************

会員の皆さまには、後日資料等をお送りする予定です。
総会欠席の方には、郵便局の振込用紙を同封致しますので今年度の会費の納入をお願いいたします。
会員証(木のタマゴ)は毎年配布ですので、希望の樹種を記入してください。
第2期(H22年度)の運営委員を紹介します。


H22年度 役員名簿(あいうえお順、敬称略)

●運営委員 (※印-代表運営委員)
  岩井 宏文 (財 北海道農業企業化研究所)
  上島 信彦 (キタヂカラ木材店)
  加藤 京子 (加藤京子木育研究室)
※ 煙山 泰子 (KEM工房)
  須田 修司 (家具工房 旅する木)
  根井 三貴 (オホーツク総合振興局東部森林室 )
  長谷川 敦子 (NPO法人 北海道子育て支援ワーカーズ)
  濱田 智子 (北海道水産林務部)
  宮本 英樹 (NPO法人 ねおす)
  西川 栄明 (ノンフィクション・ライター)(新任)
●事務局
  岩井 宏文(事務局)
●監事
  種市 利彦 (空知総合振興局林務課)
●顧問
  辻井 達一 (財 北海道環境財団)  
●特別名誉会員
  堀尾 時司