平成21年度総会開催のお知らせ 
平成20年度総会報告・役員名簿
平成20年度総会開催のお知らせ 前へ
 

 

 

平成20年度 木育ファミリー総会報告・役員名簿

5/31(土)午前10時30分より、札幌市中央区の環境プラザにおいて、平成20年度木育ファミリー総会をおこないました。

 

総会の前にまず全員で自己紹介をして、お互いの名前と顔が一致してから総会を始めました。H19年度の活動は、写真を使ってスライドで「こんなこともあったよね」と振り返りながらの報告でした。続く会計報告と今年度の活動については、各会員の今後の木育活動の予定を聞きながら、情報の提供や意見交換で盛り上がりました。

今年度の活動方針としては、各自の主体的な木育活動を積極的に支援することになりました。早速、「DIY部会」の立ち上げも話題になっています。また主催事業としては、今年度も懇話会、交流会を継続してゆく予定です。

◆総会欠席の会員各位には、総会資料とH20年度の会員継続の手続き用紙を6月中に発送しますので、ぜひ引き続き木育ファミリーの活動にご賛同とご支援をお願いいたします。
 
<木育ファミリー会員が関わる今後の活動予定>
6/24-30 個展『ありがとう』旅する木の心の家具
       (工房旅する木/須田さん)
7/20-21 十勝24時間レース(エールセンター/三浦さん)
7/22-27 ファイターズまつり(北海道子連れプロジェクト/平島さん)
8/9-10  北の大地の森林づくり展「木育体感展示」(木育ファミリー)

 

総会終了後には、木の器で蜂蜜を味わう「食と木の体験会」を行いました。
参加者が持ち寄った蜂蜜は種類もいろいろ、産地もいろいろ。
士幌町のシナノキ、中頓別町のチシマアザミ、留萌のアカシヤ、リンゴ、百花(ミックス)、そして英国コッツウォルド地方の蜂蜜などを木の皿やスプーンで焼きたてのクルミパンにつけて食べました。

木と蜂蜜は同じ自然の仲間ですから、相性の良さは想像どおり。昨年の「木とアイスクリーム」に続く、新たな木育の世界が広がる予感がしました。


H19年度〜H20年度 役員名簿(あいうえお順、敬称略)
●運営委員 (※印-代表運営委員)
  岩井 宏文 (財 北海道農業企業化研究所)
  加藤 京子 (加藤京子木育研究室)
※ 煙山 泰子 (KEM工房)
  根井 三貴 (留萌森づくりセンター)
  箱崎 岩男 (木の芽書房)
  長谷川 敦子 (NPO法人 北海道子育て支援ワーカーズ)
  濱田 智子 (北海道水産林務部)
  堀尾 時司 (有 ホリー技研)
  宮本 英樹 (NPO法人 ねおす)
  山本 憲哉 (コクヨ北海道販売株式会社)
●事務局
   加藤 京子 (加藤京子木育研究室)
●顧問
   辻井 達一 (財 北海道環境財団)
●監事
   野村 尚史 (コクヨ北海道販売株式会社)